妊娠線オイルとクリームの併用が断然おすすめ!

妊娠線オイルとクリームの併用をおすすめします。

妊娠線をケアする中、オイルを使用する人、クリームを使用する人、
どちらかに分かれます。

でも、妊娠線にはオイルとクリームを併用で使うことで
効果を期待することが出来ると言われています。
◇妊娠線オイルとクリームの併用がおすすめ

妊娠線オイルとクリームの併用がおすすめなのですが、
一番効果がある保湿方法がオイルとクリームの併用だからです。

保湿効果で言ったら、クリームよりもオイルの方が優れていますが、
オイルは保湿効果が高いですが、水分があまり入っていません。

なので、妊娠線はオイルとクリームの併用がおすすめなんです。
使用する際の順番は、オイルを塗った後、クリームでケアする、
というのがおすすめです。

バスタイム後にオイルを塗ることで、毛穴の奥まで染みわたり、
もっとクリームが染みわたりやすくなるようにしてくれます。

併用することで、オイルとクリームのメリットの部分を引き出し、
さらに保湿力が高いケアをすることが出来るようになります。

毎日、2つのアイテムを併用するのがちょっと面倒、と思う方は、
基本的にクリームを使いつつ、油分が不足している時には、
オイルを使用して保湿をするということがおすすめです。
◇妊娠線オイルとクリームの併用の使用方法

妊娠線オイルとクリームの併用の使用方法ですが、
保湿方法が異なってきます。

クリームとオイルはいずれもお腹を保湿することが出来る、
というところは同じなんです。

保湿成分が肌にすぐに染みわたり、水分を皮膚にキープするクリームは、
保湿効果はオイルと比較して低いですが、よく伸びて使用しやすい、
というメリットがあります。

マッサージをする時は、たっぷりと使用出来るクリームが
おすすめです。オイルは、お腹の表面をぴったりと覆って、
高い保湿効果を発揮してくれます。

保湿効果自体は、クリームよりもオイルの方が高いそうです。
でも、べたべたすることがあるので、普段使用するには大変、
と思っている方も結構います。

妊娠線オイルとクリームの併用について、毎日のケアにはクリームで、
スペシャルケアとしてオイルを時々取り入れる、
というのも良い方法だと思います。

こうすることで、お腹に潤いを与えることが出来るので、
保湿力があるオイルでお腹にしっかりと蓋をすることが出来ます。

そして、朝はクリーム、晩はオイルというように使い分けたり、
平日は忙しいという方はクリームで、お休みで時間がある時はオイル、
というように、妊娠線をオイルとクリームで併用してケアしましょう。

毎回クリームとオイルのいずれもミックスして使用する方もいますが、
簡単に相乗効果をアップすることが出来るんですよ。

妊娠線には、オイルとクリームの併用によって、
効果を期待することが可能となっていますので、自分の使用方法で
併用してみると良いですね。